スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の塔 目が光ります 3月27日から大坂・万博公園(毎日新聞)

 これからは目を光らせます--。日本万国博覧会記念機構(大阪府吹田市)は22日、万博記念公園内の「太陽の塔」の黄金の顔の直径2メートルの「目玉」を3月27日から毎日、日没から午後11時まで光らせると発表した。

 計148個の発光ダイオード(LED)を搭載した投光器を取り付ける。芸術家の岡本太郎氏(1911~96)の傑作として登場した大阪万博の期間中は点灯していたが、経費面の理由などでその後は光を放つことがなかった。40年ぶりに「復活」し、今後はずっと夜間点灯するという。

 大阪万博40周年を記念したもので、27日には点灯セレモニーがある。万博機構の担当者は「今では太陽の塔をコンクリートの塊だと思ってる人もいるかもしれない。目が点灯することで未来にわたって“命”が吹き込まれる願いを込めています」と話している。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
太陽の塔:「ともだちの塔」に変身! 映画「20世紀少年」プロモーション

「おらがまちに嫁を!」地方の“婚活”最前線 (産経新聞)
夫婦別姓 異論なんの 首相後押しで成立へ突進(産経新聞)
郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
囲碁棋聖戦、山下棋聖が1勝返す(産経新聞)
スポンサーサイト

日本主導で核軍縮会議=今年後半の開催目指す-岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は23日午後の記者会見で、核軍縮に関する国際会議を今年後半に日本が主導して開催したいとの意向を明らかにした。4月に核安全保障サミットが、5月に核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれることを踏まえ、唯一の被爆国として核軍縮の流れを後押しする狙いがある。 

<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
【探訪 生物多様性 支え合ういのち】新潟県佐渡市 トキ(産経新聞)
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
小林議員側違法選挙費 原資の一部、主任手当か 北教組 30年で55億円プール(産経新聞)
小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)

両陛下がハゼ展を視察(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は22日夕、東京・上野公園の国立科学博物館を訪れ、即位20年特別展「ハゼの世界とその多様性」を視察された。宮内庁によると、ノロウイルスに感染し体調を崩していた天皇陛下が外出を伴う行事に出席したのは1カ月ぶり。
 特別展はハゼの生態や起源などを写真や標本で紹介。ハゼの分類を研究テーマにしている陛下はにこやかに会場を回り、自ら発見したミツボシゴマハゼの標本の前では「発表した当時は日本で一番小さいハゼだった」と振り返っていた。 

郵便不正公判、検察側やや守勢 24、25日にヤマ場の元係長尋問(産経新聞)
「尋問技術を磨いていれば…」谷垣総裁が反省(読売新聞)
<山手線>6扉車両を廃止→4扉車両に…ホームドア稼動で(毎日新聞)
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
女性にわいせつ容疑 東急電鉄運転士を逮捕 警視庁(産経新聞)

アパート火災、子供2人死亡=身元確認急ぐ-東京・練馬(時事通信)

 17日午後6時ごろ、東京都練馬区の木造アパート2階の一室で、出火したと119番があった。警視庁光が丘署員らが駆け付けたところ、子供2人の遺体が室内から見つかった。
 同署は住民の男児(3)と女児(2)との可能性があるとみて身元確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。
 同署によると、ほかに母親とみられる女性と、生後間もない男児が病院に運ばれたという。 

【関連ニュース】
中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生
アパート火災、男性2人死亡=女性1人軽傷
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か
住宅など26棟焼ける=2人不明
アパート火災、男女2人死亡=警察、身元確認急ぐ

普天間、県内移設の可能性も示唆=官房長官、沖縄知事と会談(時事通信)
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け(時事通信)
一般サイト拡大、出会い系減少=児童の犯罪被害-警察庁(時事通信)
「金なくなり自暴自棄に」=竪山容疑者を送検-千葉大生殺害放火(時事通信)
普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)

<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)

 【ベルリン勝田友巳】ドイツ・ベルリンで開かれている「第60回ベルリン国際映画祭」で19日夜(日本時間20日未明)、行定勲監督の日本映画「パレード」が、国際批評家連盟賞に選ばれた。日本映画の同賞受賞は、09年の「愛のむきだし」に続き2年連続。

 映画は、東京のアパートの一室で共同生活をする男女の若者を通して、現代の都市生活者の表層的な人間関係を描き出す。「何が起きるか分からない展開で、現代の東京の肖像を表現した意欲的な作品」と評価された。

 同賞は各国の映画評論家が審査員となり、映画祭の本賞とは別に贈られる。

 「パレード」は藤原竜也、香里奈主演で、20日から全国公開されている。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
ベルリン映画祭:若松監督の「キャタピラー」を公式上映
ベルリン映画祭:開幕 若松監督「キャタピラー」出品
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
宇宙ショーへようこそ:ベルリン国際映画祭にノミネート 「サマーウォーズ」に続き

「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)
<鳩山首相>「政治とカネ」で小沢幹事長に電話(毎日新聞)

<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)

 石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」などを監督した井上梅次(いのうえ・うめつぐ)さんが11日、脳出血のため死去した。86歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会を後日開く。喪主は妻で女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ<本名・明子=あきこ>)さん。

 京都市生まれ。日活で初期の裕次郎作品を監督。1960年にフリーとなり、天知茂主演のテレビドラマ「明智小五郎シリーズ」なども手がけた。

再診料引き下げ「理解も納得もできない」-日医(医療介護CBニュース)
清水前議員が自民離党(時事通信)
調査捕鯨は合法的活動=豪首相と協議へ-岡田外相(時事通信)
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増-虐待も最多更新・警察庁(時事通信)
聖武天皇夫人の邸宅、法隆寺で特別公開(読売新聞)

菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)

【新報道2001】

 菅直人副総理・財務相が民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件や枝野幸男行政刷新担当相の起用について語った。

 ――小沢氏の問題についあまり発言していない。政治家・菅直人としては物足りない

 「財務相の立場では予算を早く成立させることが今の経済に重要であり、今の私に与えられた一番の仕事だ。政治と金の問題は長い目でみれば少しずつはよくなっているが、いろんな問題が残っているという意味で残念なところはある」

 ――年金未納問題では菅氏は民主党代表を辞任したが、小沢氏の姿勢はどうか

 「当時はマスコミが『辞めろ』となり、その場のムードだけで判断していいのかと逆に感じた。同時に国民が政治家が信頼できるかできないかを判断してもいる。それぞれの政治家がそういう問題を考えながら行動している」

 ――枝野氏の行政刷新担当相の起用は鳩山由起夫首相が小沢氏と距離を置くためだとみられている

 「思惑的なことをマスコミがいうのは仕方ないが、枝野氏に期待しているのは無駄遣いの洗い出しだ」

 ――首相は枝野氏起用の際、「民主党らしさ」を強調した。「小沢離れ」ではないか

 「首相は誰かに完全にコントロールされる政治家ではない。あるとき『えっ』ということを平気でやる」

 ――「民主党らしさ」では菅氏が象徴だ

 「ある意味、枝野氏がその1期生だ。2代目でもなく、大金持ちの息子でもない。細川政権ができたころから、能力があればそういう人が(国会に)入ってきた。その意味で前原誠司国土交通相や玄葉光一郎衆院財務金融委員長らが一番民主党らしい。私も首相もそろそろ古い世代。次世代にいい形でバトンタッチしたいと思っている」

【関連記事】
平成の脱税王と居眠り副総理
「喜んでもらえるけじめを」渡部氏、七奉行称賛も
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
人事で冷や飯 “非小沢”系に支えられる皮肉な鳩山内閣
「サンタフェ」で批判殺到…あの議員を直撃、反論

女児をトイレに連れ込み触る=容疑で26歳男逮捕-警視庁(時事通信)
<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助-東京消防庁(時事通信)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)

国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論(産経新聞)

 ■政治とカネ さらに説明を、議員辞職すべきだ…小沢氏の対応不十分75%

 産経新聞社は、民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題と、永住外国人への参政権付与の是非について国会議員にアンケートを実施した。小沢氏に対しては、53%が「さらなる説明が必要」と答えるなど、回答者の75%が小沢氏の現在の対応を不十分と考えていた。また参政権付与に対しては「違憲」などの理由で反対する議員が民主党内にもいることが分かった。

                   ◇

 調査は衆参国会議員722人を対象に実施。14日までに134人が回答した。政党別では民主39人(回答率9%)、自民57人(同29%)、公明12人、共産11人、社民3人など。

 「政治とカネ」では、小沢氏の元秘書で衆院議員の石川知裕(ともひろ)被告が起訴されたことを受け、小沢氏が今後、どのように対応すべきかを複数回答で尋ねた。

 その結果、53%が小沢氏は「さらに事実関係を説明すべきだ」と回答。26%が議員辞職を、22%は幹事長辞任を、5%は離党を求めた。設問は複数回答なので回答した議員の数で集計すると、回答者の75%が、小沢氏に何らかの新たな対応を求めていた。

 民主党でも、この設問に答えた21人のうち13人が「さらなる説明」を求めた。夏の参院選を前に党内にも小沢氏への不満が広がりつつあるようだ。

 ただ民主党で、小沢氏に「幹事長辞任」などの進退決断を求めた回答はなかった。

 一方の外国人参政権問題では、永住外国人に地方選挙権を付与することの是非と、その理由を聞いたが、61%が参政権付与に反対し、賛成は26%だった。

 民主党でも、参政権問題に回答した29人中、10人が反対。うち5人は実名を報じることを了承した上で反対と回答した。

 衆院予算委筆頭理事の松原仁氏は「憲法違反で認めるわけにはいかない」とした。政務官の一人は匿名を条件に「国の根幹にかかわる。もっと議論が必要」と記した。

 民主党で参政権付与に「賛成」「決めていない」と回答した議員でも「もっと議論が必要」「簡単に外国人に与えていいのか」と書き添えた議員がいた。

 他党では、自民党は回答した53人全員が参政権付与に反対。参政権推進派では公明党、共産党、社民党は大多数が賛成と回答したが、公明党の一部に「精査が必要だ」などとする慎重意見があった。

個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 異なる資料提出に自民「偽資料事件だ」(産経新聞)
放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
都内で今年初のスギ花粉(産経新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い-海保(時事通信)

羽曳野の射殺事件 全職員の銃剣所持状況を調査(産経新聞)

 大阪府羽曳野市で今年1月、大阪市環境局職員の男が猟銃で3人を射殺し自殺した事件を受け、大阪市が全職員約4万人を対象に猟銃や刀剣の所持状況の調査を始めたことが11日、分かった。服務規律の確保の参考にするのが目的という。

 猟銃や刀剣の所持は、都道府県公安委員会に許可権限がある。大阪市では今月初旬から各部局の人事担当者が職員にヒアリングなどを行い、所持の有無や理由、許可を受けた時期などを任意で申告させている。

 市の人事担当者は「本来はプライベートな事柄だが、職場で問題行動を起こした職員が猟銃などを所持していた場合、上司がより注意深く監督することもできる」と説明している。 

【関連記事】
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  
大阪・羽曳野市役所で「無料自習室」スタート
大阪市、自殺容疑者の退職金支払わず 羽曳野乱射
発砲直前に離婚説得、妻と義母ら容疑者宅で 大阪・羽曳野射殺
警察庁長官「銃刀法検証も」 大阪・羽曳野射殺事件で

<道路予算>3府県で10%以上増、参院選事情も反映?(毎日新聞)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

<御室桜>クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)

 住友林業は10日、京都市右京区の世界遺産・仁和寺(にんなじ)境内にある「御室桜(おむろざくら)」を、独自のクローン技術で増やすことに成功したと発表した。

 御室桜(御室有明)は、人の背丈ほどの高さの遅咲き八重桜。現在ある約200本は樹齢が350年を超えている。若枝を株分けする方法では突然変異で花びらが一重になりやすく、接ぎ木など従来の方法では増やすことが難しいという。同社は御室桜を後世に残すため、千葉大園芸学部などと07年から取り組みを始めた。

 新しい方法は、やがて芽になる「茎頂」という部分を冬芽から顕微鏡下で摘出。特殊な培養液で大量に発芽させ、培養土で幼苗まで育てる。完全なコピー(クローン)のため突然変異の心配がない。無菌環境で作業することで病虫害も防げるという。同社の筑波研究所で苗を育成中で、八重の形質を受け継いでいることを確認したうえ、現存のものが枯れた場合などの補充として植えていく。

 同社は04年、豊臣秀吉が盛大な花見を催したことで知られる醍醐寺(京都市伏見区)のしだれ桜「土牛(とぎゅう)の桜」のクローン作成にも同様の手法で成功している。【元村有希子】

【関連ニュース】
クローン食品は大丈夫?/1 クローン家畜が生まれている
日本の世界遺産
芝焼き:芽吹き誘う炎--上賀茂神社 /京都
奈良少年刑務所:受刑者が視覚障害者のため、薬師寺のジオラマ奉納 /奈良
文化財防火デー:清水寺で放水訓練--東山消防署 /京都

【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア(時事通信)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
検察審査会、「石川議員供述」の評価が焦点(読売新聞)

自民、首相実母への出張尋問も=民主、「人道問題」と拒否(時事通信)

 衆院予算委員会の与野党理事は14日、NHK番組に出演し、政治とカネの問題をめぐり論議した。この中で、自民党の町村信孝元官房長官は、鳩山由紀夫首相が実母から多額の資金提供を受けていた問題について「出張尋問を視野に入れて対応を検討したい」と実母からの聴取の必要性を強調。これに対し、民主党の海江田万里氏は「(国会に)呼び寄せるとか病院に行くのは人道問題だ」として、応じない考えを示した。
 公明党の富田茂之氏は、首相が東京地検に提出した上申書に関し、同委員会に開示するよう要求。海江田氏は「前向きに検討してもいい」と述べた。 

【関連ニュース】
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け
長期政権が経費節減の道?
「母に資金無心」で応酬=与謝野氏追及、首相は全否定
衆院予算委の詳報

自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ-長野県警(時事通信)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏(時事通信)
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

「反小沢系」枝野氏、行政刷新相に(読売新聞)

 鳩山首相は10日午前、民主党の枝野幸男・元政調会長(45)を首相官邸に呼び、仙谷行政刷新・国家戦略相の兼務を解き、枝野氏を行政刷新相に起用する方針を伝えた。

 枝野氏は皇居での認証式を経て正式に就任。昨年9月の鳩山内閣発足以来、閣僚の補充は初めて。閣僚は内閣法で定める上限の17人となる。

 鳩山首相は10日朝、枝野氏の起用について、首相公邸前で記者団に対し、「国民の民主党に対する信頼を再び回復して高めていくためには、できるだけ早く彼に陣頭指揮してもらいたいという思いがあった」と述べた。首相や民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」の問題などで内閣支持率が下落傾向にある中、昨年の「事業仕分け」で総括役を務め、小沢氏と距離を置く枝野氏の起用で清新なイメージを演出し、政権浮揚を目指す考えを示したものだ。

 また、首相は8日に首相官邸で小沢氏と会談した際、枝野氏起用の方針を伝え「全く異論はない。しっかりやろう」と了承を得たことを明らかにした。

 枝野氏は首相との会談後、首相官邸で記者団に対し、「仕事を着実に進めることが政権に対する期待と信頼を高めることになる。精いっぱい努力したい」と語った。

 枝野氏は衆院埼玉5区選出で当選6回。党憲法調査会長などを務めた。首相は1月、枝野氏を首相補佐官に起用する考えを表明したが、閣議決定は見送られていた。5日に国会に提出した政治主導確立法案が成立すれば、仙谷氏が受け持つ国家戦略室が国家戦略局に格上げされるため、仙谷氏は戦略相に専念させることにした。

立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
岐阜市長に細江氏4選(時事通信)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)
必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に-診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)
町工場の「技」世界へ バンクーバー五輪、国産リュージュで入賞狙う(産経新聞)

<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)

 福岡県町村会や市町村振興協会による前副知事、中島孝之容疑者(67)=収賄容疑で逮捕=ら県幹部への接待疑惑で、北海道旅行の視察先とされていた北海道町村会や北海道市町村振興協会の幹部が、毎日新聞の取材に対し「ここ数年、福岡の町村会幹部らから視察を受けた事実はない」と証言。同行の元県幹部がこれまでの取材に「現地の市町村会職員と会った」などと説明していたが、その説明は虚偽だったことになり、旅行の実態は観光接待だったことが裏付けられた形だ。

 旅行先は知床半島や釧路湿原など風光明媚(めいび)な地域。町村会が費用を負担し、08年夏などに行われた。同行した元県幹部は毎日新聞の取材に「現地を視察し北海道市町村振興協会の職員と会った」と説明。別の現職の県幹部も「魅力的な街づくりの先進地の視察が目的だった。現地の公務員とは会わなかったが道の駅の職員とは会った。どの道の駅だったかは記憶がない」などとあいまいな回答をしている。

 福岡県町村会の元幹部によると、“視察旅行”はこれまで複数回あり、北海道や関東、東北地方などが主な旅行先だった。各地の町村会や街づくりの先進地の視察などが主目的だったとされ、数十万円の旅行代金は町村会や町村会が事務を兼ねる県市町村振興協会などから資金が支出されていた。【岸達也】

【関連ニュース】
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕--県警
福岡の裏金接待疑惑:収賄容疑で前副知事を逮捕
収賄:業者から850万円 容疑で滋賀県幹部を逮捕--県警

JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
前原誠司国交相 父親の自殺を初告白(スポーツ報知)
<漁船銃撃>船長の自宅など家宅捜索 衛星通信切断の疑い(毎日新聞)

500円タクシー、近畿運輸局が値上げ要請へ(読売新聞)

 近畿運輸局は10日、大阪府内で最も安い初乗り500円の運賃の認可継続を申請していた堺市と大阪市の法人タクシー2社に対し、同日午後にも実質的な値上げを求める通知を出す方針を決めた。

 「輸送の安全を確保するために必要な収益が出ていない」などと判断したとみられる。タクシー規制を強化する「タクシー適正化・活性化法」が昨年10月に施行されて以降、法人で値上げを求められるのは初めて。今後、運賃アップを迫られる事業者は増えるとみられ、500円タクシー業界の反発が予想される。

 同運輸局は、ワンコインタクシー敷津(大阪市浪速区、36台)の申請に対し、初乗り運賃は590円が妥当と通知し、「運転手の増員などで営業コストが膨らんでおり、現状のままでは適正な利潤が確保できない」と指摘する見込み。

 新金岡交通(堺市北区、41台)に対しては「運送収入を実際より多く申告しており、書類が真正なものと認められない」と却下する方針。同社は今後、大阪市とその周辺地域で、審査を受けなくても運賃が認められる自動認可運賃(640~660円)による営業を求められることになるという。

 500円タクシーを巡っては、昨年11月、個人タクシーの8事業者に対し、550~660円への値上げを通知し、いずれの事業者も決定に従った。

 同運輸局によると、2002年2月の規制緩和で誕生した初乗り500円タクシーは、昨年9月現在、大阪府内で法人事業者(26社)と個人(412事業者)の計2034台あり、全体の約9%を占めている。

悪質訪問販売で業務停止の業者 小沢氏側に献金448万円(産経新聞)
小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 民主・山岡氏(産経新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
<高萩市長選>現職の草間吉夫氏が再選(毎日新聞)

12月機械受注、20.1%増=3カ月ぶり拡大-内閣府(時事通信)

 内閣府が10日発表した12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」は前月比20.1%増の7512億円と、3カ月ぶりに拡大した。
 官公需、外需などを加えた受注総額は21.2%増の1兆9830億円だった。 

【関連ニュース】
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
11月の機械受注、過去最低に=民需11.3%大幅減
長期国債、じわり増加=買い取り増で50兆円に
10年度、実質1.4%成長=景気「緩やかに回復」
10月機械受注、4.5%減=製造業は過去最大の伸び

<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質(産経新聞)
当時の上司、検察調書の内容否定…村木元局長公判(読売新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件-福岡県警(時事通信)

小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が3日、小沢氏を不起訴処分とする方針を固めたことを受け、同氏は幹事長職を当面続投する見通しだ。しかし、元秘書の石川知裕衆院議員らが4日の拘置期限切れに伴い起訴されるのは確実。党内には、夏の参院選への影響を最小限にとどめるため、小沢氏の引責辞任は避けられないとの声も出ており、引き続き同氏の進退が焦点となる。
 鳩山由紀夫首相は3日夜、首相官邸で記者団の質問に答え、小沢氏の進退について「今そういった人事を考えているわけではない。この時点で小沢幹事長は幹事長として仕事をやってもらう」と述べ、続投させる考えに変わりのないことを強調した。
 首相は「小沢幹事長の体制で選挙を戦って、こういう状況になった。国民にこういう姿を見ていただいて政権を取った以上、それが至極自然だ」と表明。東京地検の処分に関しては「まだ報道段階で、事実かどうか分からない。仮定の話で答えるべきではない。事態を冷静に見守るばかりで、それ以上申し上げるべきではない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)
<名誉棄損提訴>船田前議員夫妻らが新潮社を 週刊誌記事で(毎日新聞)
<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)

本州に飛来のトキ、再び佐渡へ=昨年3月に続き2例目-新潟(時事通信)

 新潟県佐渡島で昨年9月、野生復帰を目指し、放鳥された国の特別天然記念物トキ20羽(1羽は保護済み)のうち、本州側に飛来していた雌1羽が再び佐渡島に戻っていたことが2日、分かった。環境省によると、本州に渡ったトキが佐渡島に戻るのは、昨年3月に続き2例目という。
 同省によると、今回確認されたのは1歳の雌。2日午後1時半ごろ、佐渡島の赤泊地区の田んぼで、1羽で餌を捕る姿を同省職員が確認した。この雌は先月18日から30日まで、約90キロ離れた同県五泉市内で確認されていた。
 同省は「この雌は放鳥後、集団で行動していた。雄がいる佐渡島に戻ったので、つがいや群れの形成を期待したい」としている。 

【関連ニュース】
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目
移送トキ、繁殖ケージに=40年ぶり「里帰り」
分散飼育で石川県へ移送=トキの雄雌4羽
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では初めて
トキに群れ形成の兆候=自然繁殖の期待高まる-2回目放鳥から1カ月-新潟・佐渡

<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)
<参院代表質問>「同志」発言で鳩山首相が答弁(毎日新聞)
翌年度納入・差し替え…横浜市不正経理3億円(読売新聞)
「帰化で対応を」=外国人参政権付与に反対-亀井担当相(時事通信)

第三国定住 ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)

 【メソト(タイ北西部)西尾英之】紛争などで他国へ逃れた難民が別の国に移住する「第三国定住」制度に基づき、2010年度からミャンマー難民を受け入れる日本政府は2日、タイ北西部メソトで移住希望者の面接調査を始めた。

 同制度で難民を受け入れるのはアジアで日本が初めて。政府はテストケースとして、メソト郊外にあるメラ難民キャンプに暮らす約5万人のミャンマー難民から、3年間で毎年30人ずつ計90人を受け入れる。

 法務省は現地に係官7人を派遣。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦リストを元に数日かけて面接を実施し、来年度分の候補者の最終意思確認などを行う。移住が決まれば難民は日本語教育などを受け、9月ごろ第1陣が来日する予定だ。日本では生活に適応するための研修を6カ月間受け、家族単位で移住する。

【関連ニュース】
愛知県警:難民申請中のルワンダ人男性逮捕…確認後も拘置
イエメン:避難民、推計20万人に 内戦激化で
イエメン:避難民、推計20万人到達 内戦激化で
ゆず:北川さん、ケニア訪れ曲 携帯サイトで配信
吉沢悠:「視野広がった」 NHKドラマ「風に舞いあがるビニールシート」で記者役に

宮城県北部で震度4(時事通信)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)
<田村参院議員>民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談(毎日新聞)
<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)

日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議(時事通信)

 日米両国の外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)が2日、外務省で開かれる。日米同盟深化の具体像を示す文書の年内とりまとめに向け、実務的な調整に着手。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設などについて話し合う。
 両政府は、日米安全保障条約改定50年に当たる今年、同盟深化のための多角的な協力策について議論し、11月のオバマ大統領訪日時をめどに結論を出すことを目指している。SSCでは、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍事力増強を踏まえて抑止力向上の道筋を探るとともに、対テロや核軍縮などでの協力についても協議する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】オバマ語録

荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間-北海道・海保(時事通信)

<首都圏連続不審死>木嶋容疑者、50人以上にメール(毎日新聞)

 交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)をレンタカー内で練炭自殺に見せかけて殺害したとして逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が、結婚詐欺容疑で逮捕される09年9月までの約1年間、インターネットの結婚紹介サイトを通じ少なくとも50人以上の男性にメールを送っていたことが捜査関係者への取材で分かった。このころ木嶋容疑者はぜいたくな生活ぶりをエスカレートさせており、埼玉県警は「資金源」として利用できそうな男性を探していたとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介、西浦久雄】

 千葉県内の男性(46)は木嶋容疑者が逮捕される直前の昨年9月、結婚紹介サイトを通じて木嶋容疑者と知り合い、メール交換を始めた。木嶋容疑者は周囲に「吉川桜」という偽名を名乗り、菓子作りを趣味としていたが、男性によると、サイトでも「sakura sweets」というハンドルネームを使用していた。プロフィルには「気が合えば会いましょう」「電撃結婚もあるかも」などと記していた。

 捜査関係者によると、県警が押収した木嶋容疑者のパソコンの使用履歴などを調べたところ、ある結婚紹介サイトの男性会員にメールを頻繁に送っていた。多くのメールの文面には木嶋容疑者がほぼ毎日のように更新していたブログ「かなえキッチン」のアドレスが添付され、男性たちに料理が得意であることや「セレブぶり」をアピールしていたという。

 メールを送られた男性のうち、死亡した大出さんら約20人が木嶋容疑者に返信していた。県警が事情を聴いたところ「料理学校の学費を出してくれたら結婚できるなどと言われ、金をだまし取られた」「だまされそうになった」などの証言が集まった。5人が被害届を出したが「かかわり合いになりたくない」と届け出なかった人もいたという。

 このころ、木嶋容疑者は授業料月70万円の高級料理教室に通ったり、東京都豊島区にある家賃月22万円の高級マンションに転居するなどの生活をしていた。

 また県警がパソコンを押収した時点では、大出さんと交換したメールは削除されていたという。県警は木嶋容疑者が証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

【関連ニュース】
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に
首都圏連続不審死:すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?

<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)
<新生児遺体遺棄>スーパーの女性用トイレに 福岡(毎日新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
外国人参政権 「発想おかしい」各地で反対決議(産経新聞)
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪-秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)

<陸山会土地購入>大久保秘書、虚偽記載関与認める供述(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、当時の会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が東京地検特捜部の調べに「虚偽記載は私の責任だった」と容疑を認める供述を始めたことが分かった。

 これまでの調べで、陸山会は04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を借りて東京都世田谷区の土地購入(代金約3億5200万円)に充て、07年4月、4億円を小沢氏に返したが、いずれも政治資金収支報告書に記載しなかった。大久保秘書は04年分の虚偽記載について元事務担当者の民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=同=と、07年分について後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智容疑者(32)=同=と共謀したなどとされる。

 大久保秘書は当初、「収支報告書を見てさえいない。会計処理については知らない」と供述していたが、最近になり「私の責任」などと一転して認め始めたという。石川議員、池田元秘書は既に容疑を認め、「虚偽記載を大久保秘書に報告していた」と供述しているとされる。

【関連ニュース】
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁

恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男-広島県警(時事通信)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)
重機窃盗容疑でガーナ人ら逮捕=4県で被害数十台か-新潟県警など(時事通信)
専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置-政府税調(時事通信)

<NZ機トラブル>操縦かん動き鈍く 離陸中止を決断(毎日新聞)

 成田国際空港で1月31日、ニュージーランド航空90便(ボーイング777-200型、乗客・乗員309人)が離陸直前に滑走を中止したトラブルで、国土交通省成田空港事務所は1日、操縦かんの動きが鈍くなったため、パイロットが停止を決断したと発表した。同機は31日午後7時6分ごろA滑走路(4000メートル)から滑走を開始。副操縦士側の操縦かんに異常が発生し、作動していない自動操縦装置の解除を示すメッセージが表示され、警報音も鳴ったという。【山田泰正】

【関連ニュース】
航空トラブル:NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港
航空トラブル:離陸滑走急停止、タイヤから発煙--成田でNZ機
世界の雑記帳:エコノミークラスに「ベッド」導入、NZ航空が長距離便で

強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判-静岡地裁(時事通信)
我こそは! 千葉都市モノレールが社長公募(産経新聞)
亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用(産経新聞)
正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)
米倉氏の政策聞きたい=鳩山首相(時事通信)

小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が1日の記者会見で、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で初めて自らの進退に言及した。一度は東京地検との徹底抗戦を宣言した小沢氏だが、元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員)ら3人の勾留(こうりゅう)期限を4日に控え、精神的に追いつめられたのか。それとも自らは刑事責任を問われないという自信の表れなのか。(榊原智)

 この日の小沢氏の声はかすれがちで、いつもの力強さを欠いていた。

 1月31日の東京地検特捜部による再聴取について自ら切り出し、「公平公正な捜査には可能な限り協力してきた。昨日もそして今後も協力していく意思に変わりありません」と語った。まるで3度目の聴取を予見したかのような言いぶりだ。

 強気一辺倒だった小沢氏に心境の変化が表れたのは、世論の批判が大きいのでないか。各種世論調査で幹事長辞任を求める声はすでに7割を超える。石川容疑者らが起訴されれば、さらに風当たりが強まるのは確実だ。

 ましてや自ら刑事責任を問われ、責任をとらずにすむ政治家などいない。そう考えると、小沢氏は当たり前のことを言っただけだとも言える。しかも小沢氏は「議会制民主主義の定着」を政治目標としてきた。世論に逆らう姿は「矛盾」するのではないか。

 一方、小沢氏は、刑事処分が自らには及ばないと踏み、あえて神妙な態度をみせたとの見方もある。石川容疑者ら3人に刑事処分が下っただけでは辞めず、幹事長を続投することをにおわせたとも受け取れる。

 だが、事件に関する説明はなお曖昧(あいまい)で、とても説明責任を果たしたとはいえまい。

 平成16年の陸山会による土地購入の原資4億円とは別に、17年に小沢氏が石川容疑者に預けた4億円について、記者から説明を求められても「捜査中なので申し上げるのは適切ではない」と口をつぐんだ。

 また、小沢氏が1月25日に「(預金を)家族の名義にした」と説明したことを受け、「贈与税はどうなったか」と質問されると「その資金は私のおカネで女房子供に贈与した認識はない」と断言した。借名口座は15年から法律違反になったはずだが…。

 小沢氏は記者会見をわずか18分で切り上げ、横浜市内で開かれた神奈川県連のパーティーに駆けつけた。だが、口ぐせのように繰り返してきた「私の不徳の致すところで、いろいろとお騒がせしている」とのおわびの言葉はなかった。

【郵便不正事件】検察側冒頭陳述要旨(産経新聞)
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府(医療介護CBニュース)
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢-鳩山首相(時事通信)
鳩山首相、施政方針演説51分で「命」25回…進次郎氏「意味分からん」(スポーツ報知)
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)

地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)

 東京メトロによると、2日午前8時15分ごろ、東京都港区赤坂の東京メトロ丸ノ内線赤坂見附駅で駅のホームの転落防止用の柵が閉まらなくなるトラブルがあり、同駅で停車中の中野富士見町発池袋行きの列車を停止させ、点検を行っている。これに伴い全線で運転を見合わせている。積雪との関係はない。

<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野-千葉県警(時事通信)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目(産経新聞)

日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議(時事通信)

 日米両国の外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)が2日、外務省で開かれる。日米同盟深化の具体像を示す文書の年内とりまとめに向け、実務的な調整に着手。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設などについて話し合う。
 両政府は、日米安全保障条約改定50年に当たる今年、同盟深化のための多角的な協力策について議論し、11月のオバマ大統領訪日時をめどに結論を出すことを目指している。SSCでは、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍事力増強を踏まえて抑止力向上の道筋を探るとともに、対テロや核軍縮などでの協力についても協議する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】オバマ語録

検察官役の推薦、弁護士会に依頼 兵庫・明石歩道橋事故で神戸地裁(産経新聞)
殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡-連続不審死・埼玉県警(時事通信)
秋葉原無差別殺傷初公判 遺族「なぜ事件起こしたのか」(産経新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
50歳泥酔保護男が警察署内で放火(スポーツ報知)
プロフィール

ミスターみちおまつしま

Author:ミスターみちおまつしま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。