スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<国会会期>延期見送りで調整 参院選は7月11日の方向(毎日新聞)

 政府・民主党は9日、通常国会を会期通り16日に閉会し、参院選の投開票日を7月11日とする方向で調整を始めた。民主党内で菅政権発足に伴う支持率回復を追い風に、早期に参院選を行った方がいいとの意見が強まっているため。ただ、国民新党は郵政改革法案の早期成立を求めており、成立が先送りされた場合、「連立離脱も選択肢の一つだ」(自見庄三郎幹事長)との姿勢を崩しておらず、ぎりぎりの調整が続きそうだ。

 民主党と国民新党は9日、国会延長と郵政改革法案の取り扱いなどで断続的に協議したが結論は出なかった。

 同日夜には、菅直人首相、仙谷由人官房長官、枝野幸男幹事長、輿石東参院議員会長、樽床伸二国対委員長らが首相公邸で全体状況について協議した。今後も国民新党と調整を続けることになったが、党幹部の一人は「(支持率回復の)流れを止めるわけにはいかない」と語った。

 また、菅首相は9日、細野豪志幹事長代理と首相官邸で会い、参院選の政権公約(マニフェスト)の作成を7月11日投開票に間に合わせるよう指示した。

 菅首相はいったんは郵政改革法案の今国会成立を前提に会期延長を検討した。

 しかし内閣支持率や政党支持率の回復を受け、参院を中心に党側から「早期選挙」を求める声が噴出。9日には荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題も発覚し、会期通りの閉会と早期の参院選に傾いている。【高山祐、大場伸也】

<固定資産税>16年も課税対象面積100倍で計算 (毎日新聞)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)
「生活再建まっしぐら」=社民キャッチフレーズ(時事通信)
大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)
<電子書籍>市場に変化 紙に代わる価値生む?(毎日新聞)
スポンサーサイト

桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)

 鹿児島市・桜島の昭和火口(約800メートル)で2日昼過ぎ、2回の噴火があり、市街地に大量の灰が降った。

 鹿児島地方気象台によると、噴火は午後2時42分と同3時35分で、噴煙は上空の風に乗り、鹿児島湾を越えて西に向かった。

 繁華街の同市・天文館では辺りが急に薄暗くなり、約1時間にわたって激しい降灰が続いた。買い物客の多くはハンカチなどで口元を押さえ、傘をさしたり、建物やアーケードに駆け込んだりして、灰を避けていた。

<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)
口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
<訃報>伊藤久雄さん85歳=小沢一郎後援会連合会長(毎日新聞)
衆参議長と会談=中国首相(時事通信)
プロフィール

ミスターみちおまつしま

Author:ミスターみちおまつしま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。